本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

世界150都市を暮らして出会った魅力あふれる街16選/たぐちまり
ボクは出かけた先の、日常の風景を見るのが好きです。
知らない街、知らない土地で、見る当たり前の暮らしが好きです。

…という事で、そんな本を読んでみました。

■ どんな本?
これ、一つだけ言わせて欲しいんです。
本の内容には満足してるし、何かケチを付けようというわけではないのですが…

世界150都市
 暮らして出会った
 魅力あふれる街
          16選』

この書き方が表紙なんですけども、この本のコンセプトは、サーカスで世界中を旅する夫婦が様々な都市を巡る中で出会った素敵な都市の内、16箇所を紹介しますよというものであって、そのコンセプトの本なのにタイトルで世界150都市を大きくして暮らして出会ったを小さくするのって、何だか勘違いを誘発させようとしているような気がして、ちょっとどうなんだろう?と思いました。

■ 内容
前述の通り、著者の夫はサーカスのメンバーとして活躍している方で、巡業の為に世界中を移動しています。
著者もそれに同行し、一定期間はその場所で暮らすので、その間に見かけた町並みであるとか、その都市ごとの郷土料理などを写真を中心に紹介していきます。

観光ガイドとは違い、その都市の生活の匂いが伝わってきて面白いです。
後、食べるものも、やはり観光向けのものとは違って、地元の人が食べているものが見れるのは、興味深い。
旅行というよりは移住の予定がある、希望がある方が読んでみても面白いと思います。

■ 感想
ありそうで、なかなか無い一冊だと思います。

世界150もの都市で暮らした経験がある人自体が珍しいと思いますが、一人の目線で綴られる様々な都市の特徴と言うのは実に面白いです。
それこそ、パリで暮らしている人のエッセイ、ロンドンで暮らしている人のエッセイ、日本人は名前も知らないような地方で暮らしている人のエッセイ、色々とあると思うのですが、それぞれに性格も異なれば、生活レベルも異なりますし、感じ方もそれぞれです。
この本は一人の目線で色々な都市が描かれているので、感情移入がし易くなったり、ああこういう感じの都市なんだなと言うのが判り易いんですよね。

魅力あふれるとは思わなかった都市もあるのでしょうが、残り134都市紹介されていない都市があるわけですから(笑)、続編が出るならぜひまた読んでみたいなと思いました。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.