本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

写真集Vol.3 街角の花々
珍しく?花の写真集を読んでみました。

手持ちのクーポンと、期限付きのポイントの清算の為ですが、僕自身もカメラは好きですし、何かの勉強になれば徒の思いもあっての購入でした。

■ どんな本?
お値段なりのボリュームで、写真の枚数は少ないです。
画面いっぱいに花の写真が広がって、見ている分には爽やかな気持ちになれます。

…ただただ、それだけの一冊です。

■ ちょっと思う
お値段が安いので写真の枚数が少ないのは仕方が無いと思います。
じっくり見ても10分もあれば終わる内容です。

た、雑と言えば余りにも雑なつくりです。
写真のほかに登場する文字は街角の花々 、Landscae Flowersというタイトルが写真の上下に付くだけです。
花の名前が紹介されることも無く、写真好きな人向けのカメラの設定値が書いてあるわけでもなく。
恐らく、写真を撮ったのは一つの公園内なのでしょうが、花のバリエーションも少ない。

しかも風景ではなく、花のみが写る撮り方。
よほど花が好きじゃないと、この本で満足は出来ないと思います。

■ 感想
感想と言うほどのボリュームが有るわけではないので、簡潔に。
お値段を考えれば、不満はありません。
同じ花々を色々な角度から花を撮影しているので、写真を趣味として撮っている立場としては、こういう風な角度も面白いかなとか、この花はこういう角度がいいなーとか、参考にできる部分もあります。

ただ、ちょっと退屈ですね。
公園なのか、本当に山などに自生するものなのか、どこかの花壇なのか…、それさえも判らないような撮影の仕方ですが、かといってマクロ撮影をしているわけでもない。
…となると、やっぱりもう少し他の風景が入れば良いのになとか、そういったことを感じました。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.