本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
岡山本
岡山本 (エイムック 2964)岡山本という本を読んで見ました。
『岡山は噛むほどに味わい深い』なんて、心惹かれるキャッチコピーに負けてしまいました。
本屋で見かけていたのですが、丁度クーポンがあったので、電子書籍版で購入しましたが、本文などに特に差はないようです。


 どんな本?
簡単に言うと、県民向けの岡山市/倉敷市のガイドブックです。
観光というよりは、食べ歩き、買い歩きがテーマになっている本です。
県外の方がこの本を読んで、岡山観光をする事をお勧めできるかといえば、NOです。
地元の人が知っているような事は、スルーされています。

扱われている内容もお店が中心なので、休日にちょっとお出かけするのに読んでおく感じの本でしょう。
『大人の岡山市・倉敷市を徹底探索』とあるのも、飲み食いやファッションのお店の紹介が中心になっている為で、レジャーとして楽しむ本ではありません。

 岡山市と倉敷市の本
扱われている範囲は、ほぼ岡山市と倉敷市。
それも市街地がメインです。
他の市町村を目当てで購入するならば、不適切な選択です。
逆に市街地の事に関しては、市街地によく行かれる方や住んでおられる方でも、目新しい発見があると思います。

 感想
表紙で判っていたし、きっとそういうコンセプトの本で間違いないんだろうけど、食べ物多かったなー(笑)。
スイーツ系も多かったのですが、普段食べる事もないので、岡山ってこんなに色々とあるんだ!と、ちょっとカルチャーショック。
地元民が読む地元のガイドブック。
なかなか楽しめました♪




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。