About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
地名の由来ネタ帳/ISM Publishing Lab.
僕は地名の由来を調べたりするのが好きで、よくそういった本を読んでいるのですが、今回は軽めの内容の話題のネタとしての地名の由来を扱った本を読んでみました。

■ どんな本?
日本各地の地名の由来を集めた本です。
ネタ帳というだけあって、深く追求していくというよりは、小話として使えそうな簡単でインパクトのあるものや、有名な地名が中心になっています。
なので扱っている地名も地方都市では県名の由来以外は3~5個程度、逆に東京のような大都市や、有名な観光地などは沢山取り上げられています。
こうした点から、地名の勉強をしたいという人の入門には余り向かないと思います。
雑学と割り切って読みましょう。

■ ここは難点
ボクは地名を調べるのが好きなのですが、基本的に地元の地名だけを調べています。
誤解を恐れずに言えば、地元以外の地理に関しては平均以下の知識しかないと自負しています。

そこで出てくる問題が一つ。
この本、ページのタイトル部分に『○○』と、大きく地名が出てくるのですが、都道府県名や市町村名は記入されていません。
本文の中に都道府県名が出ている時はいいのですが、それがないと、どこの話を書いているのかサッパリ判らない。
それぞれの項目の最後に白地図は出てくるのですが、形だけ見てどの地域か当てるっていうのは、現役の学生じゃないんだから…、ちょっと難しいですよね。
別に都道府県名が判らなくても、地名の由来自体の解釈が変わることは無いのでしょうが、イマイチ釈然とせずに読む事が多かったです。

■ 感想
ネタとして使うには面白い地名が多いのですが、メジャーではない地名も多く収録されています。
それ自体は面白いのですが、他者と話していても、たぶん知らないだろうという地名は話しのネタにはしづらいと思うので、結局のところ自分で楽しむのに読むのがいいところかなと思います。

そこを割り切って読むのであれば、読みやすいし、解説も判り易くて良い一冊だと思いました。

※この本は電子書籍、KOBOで購入して読みました。
興味がある方はネットで検索してみてください。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1721-c8e64c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記