本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

世相おかやま 昭和戦前明治大正編/山陽新聞社
岡山を代表する山陽新聞社の新聞記事を集めた本を読んでみました。

 どんな本?
この本は山陽新聞の岡山県内の記事の中から、当時の岡山の世相を繁栄している記事を選りすぐって掲載しているものです。
全国ニュースなどはほぼ扱いがなく、天皇の崩御などがある以外は全て岡山ローカルという本です。
時期的には明治、大正、昭和の岡山空襲~終戦までを扱っており、それ以降の昭和期については別の本として出版されています。
この本で目立つのは、徐々に戦火が激しくなっている様子です。
全国のニュースとして戦況は掲載されていないのですが、疎開の話題や、燃料節約のために高瀬舟などが復活したといった話題や、色々な食べ物の食べ方の工夫などといった記事から、否応なく戦争の様子が伝わってきます。
当時の世相が良く伝わる内容なので、下手な民俗学や郷土史の本を読むよりはずっと判り易い一冊です。

 感想
明治~大正~昭和と何十年過分を一気に読むので、一つずつの変化が凄くよく伝わってくるのですが、当時の人としては少しずつ、変化に馴染んでいってしまったのかもしれません。
ただ庶民生活の何気ない節々にも戦争は確かに影響を及ぼしていて、岡山…というよりは、きっと日本全国なのでしょうが、徐々に良くない方向へと流れていってしまっていたのが良く判ります。
歴史の本としての資料に使うには転々とした内容ですが、当時の雰囲気を掴み取ろうという分にはかなりいい資料だと思います。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.