About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
JIGSAW デス・マシーン
なに、コレ?みたいな映画を観てみました。

久し振りにB級っぽいのがいいなぁと思って、タイトルで選んだような作品ですけど。
なんとも暗い作品でした。

 あらすじ
JIGSAW デス・マシーン [DVD]主人公(?)は、妻と一緒に田舎での生活をスタートさせたばかりの男性だった。
家も仕事も手放して、車の修理をしながら、二人の家を建てる。
そんな夢を見ながら、新しい生活を始めたのだが、二人の生活はトラブルばかりだった。
そしてある日、主人公が出かけている間に、大変な出来事が起こる。
変質者に妻が捕まり、拷問器具のような椅子に拉致され、手足を切断されていたのだ。
彼女を助けるためには、自らを機械で改造し、殺人鬼となれ。
そんな要求に、主人公は応えざるを得なかった…。

 どの辺がホラー?
一口にホラーといっても、色々と種類はありますよね。
和物のホラーであれば、シチュエーションや雰囲気で人を怯えさせる心理的な部分をついてくるのが多いですし、海外のものであれば、13日の金曜日のように、後ろから『ワッ!』と脅かすような展開の作品も定番ですね。
しかしこの作品は、そういった作品とは異なります。
単純に言えば、痛そうな描写は怖いでしょ?人が一杯死んでて怖いでしょ?…みたいな。
主人公が機械で改造を施されて以降は、殆どストーリー性が無いんです。
ヒロインの女の子が相変わらず拷問器具にかけられていて、無理やりに主人公に指示を出す。
主人公はそれに応えて、黙々と人を殺し続ける。
痛い描写でキャーキャー言いたい場合にはいいかもしれませんが、ボクは半分を過ぎた辺りでお腹一杯になってしまい、2倍速で再生して終わらせました。

 感想
ストーリーって大事だね

いや、本当に(笑)。
ただそれだけを感じました。
主犯格のおっさんは、ご機嫌で鼻歌まじりにどこか行っちゃうし。
終わった後も、完結!というよりは、行き着くところまで行っちゃった…っていう感じがします。

後、パッケージの女の人と、ヒロインって違いますよね?


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1695-8181cd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記