本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
人喰蟻
人喰蟻 DEATH ANTS APS-68[DVD]ここ1年ほどB級ホラーをずーっと見続けています。
以前はamazonなどの評価を見た上で探していましたが、最近ではB級ホラーに違いない!と思って、タイトルとジャケットだけで、思うようなB級ホラーを選べるようになりました。
レビューを見ていると、ネタバレが多いので、そちらの方が楽しめるのです♪
…と思っていた矢先に、ちょっと失敗した作品を観てしまいました。
別に内容が失敗した!と思ったわけではないですよ♪

 あらすじ
主人公はジャングルに観光へ来る人の案内をしている男性と、原住民の長のような存在である女性の二人です。
ある日、車を貸し出してジャングルの中に入ってきた客の異常を察知して訪れてみると、なんと遺体は無数の蟻に食い尽くされていた。
原住民のシーナによると、たまに大量発生し、餌を食い尽くすという人喰蟻だった。
二人は周辺を蟻に囲まれ、絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。
ところで、この作品は二部に分かれています。
蟻との戦いを乗り切ったシーナは、次に別の問題へ立ち向かう事になります。
第二部は原住民の言い伝えを利用して繰り返される謎の殺人事件です。
前半に比べると、少しオカルト要素の強い内容になっています。

 シリーズ物だそうです。
前半と後半で話のつながりが全く見えなくて、混乱してしまいました(笑)。
観た後でamazonのレビューを見てみたら、『ジャングルの王女シーナ』という、海外のテレビドラマのDVDなのだそうで、前後の話に繋がりはありません。(男女の仲が進展しているとか、そういった部分は除く)
それを知らずに観ていたので、前半でとりあえずやり過ごすだけで終わらせていた人食蟻が、再び登場してくるのではないかと期待しながら、どういう風に繋がるんだろうと勘ぐりながら観ていたら、あっという間に終わりました(^^;)
よく調べてから買わないといけませんね。

 感想
ホラーと言う点では、前半のみがまずまずです。
ゾワゾワ来るような蟻のアップとか(笑)、ある程度の緊迫感、ことあるごとに体に群がる蟻など、なかなか見所満載です。
後半に関しては、ホラーとは異なるジャンルですね。
主人公のシーナが、半裸のような服装というのも含めて、目が離せない♪
未開の地…というわけではないのでしょうが、普段暮らしている日本のような近代的な風景から離れると、何が起こっても素直に受け入れられると言うのは、面白いですね。
順序から言うと、同じシリーズでジャングル、ジャングル2、そして第3弾がこの人喰蟻なのだそうですので、順番に観た方が、様々な設定が判り易くていいのかなと思いました。(どれも安いし♪)



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。