本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

100円文具「超」仕事術/榎本勝仁
文房具を色々と試すのが好きなのですが、今回は100円文具「超」仕事術という本を読んでみました。
100円というと、昔は無くしても壊しても良い程度の粗悪品というイメージがありましたが、最近では作りもしっかりしていますし、時には高価な商品よりも使い易かったりする事もあるので驚きです。
そんな文具を使いこなすという一冊…ちょっと期待が高まりますね!

□ どんな本?
タイトルにも有るように、100円程度で購入できる文房具を使って仕事の効率を上げようというテーマの本です。
ここでいう100円程度というのは、概ね100円ショップで購入できるくらいの定番の文房具といったところでしょうか。
この手の本にありがちな『へぇー、こんな文房具があったのか!』とか、『通販で探してみようかな…』といったものではなく、誰しもが簡単に入手できるアイテムに限定されているのも面白い所です。
ちょっと試してみるのにも、100円前後くらいの商品であればお手頃なので、実践し易いですね。

□ 感想
この本の著者は塾や家庭教師などの運営で知られる方だそうで、著作にもそうした関係の本が何冊もあります。
…これ、本を読んでいない人には判り辛いかも知れませんが、読み終わった方なら、凄く納得してもらえると思います。
この本はタイトルにこそ『仕事術』というキーワードが入っていますが、紹介されているノウハウのうち、半分近くが勉強法です。
仕事術というタイトルに気兼ねしてか、資料を読むとか、資格取得の為の勉強といった形でカモフラージュされていますが、単語カードを持ち歩いて浮かんだアイディアをメモするのは現実的ではないと思うし、答えを付箋で隠して繰り返し問題を復習するというのは、ちょっと仕事術という言葉からはかけ離れているような気がします。
そういうのは仕事術で仕事の効率を上げて、空いた時間のほうで実践していく事ではないのでしょうか…。
その辺りを割り切ってしまえば、100円で仕事のアレンジも出来ますし、やってみようかな?と思うこともありました。
またお子さんがおられれば、仕事に関係する部分は親で、勉強に関連する部分はお子さんで、それぞれ分けて参考にするのもいいかもしれません。
でも、意外と一番読み込んだのは『"100円文具"だけではないスグレものたち』という、少し高価な文具を紹介したページだったような気もします。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.