本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
地名の謎-その由来から日本がわかる! /今尾恵介
僕は地元の地名を調べるのが好きなのですが、別に県外でも地名全般なら好きなので、地名についての本を読んでみました。

この本は地名の成り立ちなどについて触れた本です。
勉強するための本というよりは珍しい地名や、変わった成り立ちについて触れたエッセイ風。
その地名を知らない人でも、充分に楽しんで読める一冊です。

著者の方は地名の持つ歴史を大切にしている方です。
本が出た時期が市町村合併が推進されていた時期に当たるだけに、合成地名(合併する複数の自治体から一文字ずつ取ったりする事で新しい地名を作る方法)であったり、短絡的にひらがなの地名が増える事に対して憂慮されています。

地名には色々なものがあり、なんとなく呼ばれていたもの、繁栄を祈って響きのいい言葉を選ぶもの(瑞祥地名)、公募によって決められるものなど、必ずしも歴史的な意味合いや重みをもっているものばかりではありませんが、合併の流れの中で、せっかく長い歴史を持っていた地名がないがしろにされていたのではないかというのは、少し考えさせられるところがあります。

地名を見て楽しむ。
これが出来れば地図だけで遊べます♪入門としてもいい一冊だと思います。
欲を言えば東京近郊や京都などだけではなく、地方の色々な地名も紹介して欲しかったです。
岡山県、ほんの少ししか出てこなかったので残念。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。