About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
映画るろうに剣心
かつて漫画として人気を博した『るろうに剣心』。
実写版になったということでDVDで観てみました。

観たきっかけは地元である岡山県の倉敷美観地区がロケ地に選ばれている事です。
相楽左之助と緋村剣心が戦うシーンに成ったのがそこです。

□ 原作との差異
意外と原作に忠実に作られていますが、原作どおりではありません。
幾つかのエピソードを繋げて、映画の時間内に収まるようにされているようです。
例えば先述の相楽左之助との出会いは、独立したエピソードではなく、武田観柳のエピソードの一端として描かれていますし、高荷 恵との確執を描くシーンもありません。
なので最後に登場するのが、『なんで??』って思ってしまうかもしれません。
お庭番衆のメンバーが登場しない他、飛天御剣流も派手なアクションが無いので、意外と普通の時代映画っぽく仕上がっているというのが正直な感想でした。

□ キャラクター
主要どころでは緋村剣心を佐藤 健さん、神谷薫を武井 咲さん、相楽左之助を青木崇高さん、斎藤 一を江口洋介さんがそれぞれ演じられています。
漫画のキャラクターなので、そっくりのはまり役というのはなかなか難しいと思います。
僕も実際に見るまでは、剣心ってもう少し線の細いイメージがあったんだけどなぁとか思っていましたが、実際に映画を観てみるとそうでもなくて、違和感無く見れました。
ただちょうどアニメを見ていた世代なので、涼風真世さんの声との違和感の方が強かったかもしれません。
漫画、アニメだからこそ出来る表現と言う部分も有るのでしょうが、剣心と斉藤 一が豹変しないんです。
特に斉藤 一は剣心のような喋り方などの変化が少ないので、ただ気の強い警官といったイメージになってしまっています。

□ 感想
意外なまでに普通の時代劇です。
江口洋介さんが牙突で空を飛んだ以外は(笑)。
それなりに漫画らしい超能力的なシーンも含まれているのですが、意外と漫画を知らない人でも、興味がある俳優さんがいるとかといった事情で観ても大丈夫な感じです。
逆に映画から入ると原作で違和感を感じたりするのかも知れませんね。

実はどんなB級臭のする作品になるのかと、微妙に期待していたのですが、良い意味で裏切られる作品でした。
続編も有るようなので、楽しみにしておきたいと思います。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1649-f28b7a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記