About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
ゴーストマンション
B級ホラーって言うと怒られてしまいそうですが、そんなDVDを借りてみました。

ゴーストマンション [DVD]内容を考えると、派手派手しい感じも無いですし、これといったハイライトになるようなシーンがあるわけでもなく、B級っぽい出来栄えなのですが、この作品は実話を元にして作られたという経緯があり、それをB級って言うのもよくないかなと迷ってしまいます。

閑話休題。

この作品を観る上で注意が必要なのはタイトルです。
この映画のタイトルはゴーストマンションですが、マンションじゃない(笑)。
普通の一戸建ての家での出来事が紹介されています。
勿論厳密に言えば、Mansionという単語の本来の意味はいわゆる『豪邸』という意味しかないので、日本で使う集合住宅の区分としてのマンションとは異なります。
あ、じゃぁこの作品は英語の意味でのMansionという意味なんだねーというところで納得しかけたのですが、このタイトルである『ゴーストマンション』って実は邦題なんですね。
原題は『Sightings: Heartland Ghost』なんですね。
…マンション、入ってないやん。
何で邦題なのに日本人に判りづらいように作り直したんでしょうね…

物語は中古の建物を購入した一家が遭遇する沢山の怪奇現象を、テレビ番組の人や心霊の専門家の方が揃って解明していくと言うものです。
ホラーというほど怖くも無いので、どちらかと言えば心霊現象を混ぜたミステリー作品と思った方が正解かもしれません。
ストーリー自体よりも、実話ベースと言う事で巻き込まれた人、そして周囲の人たちの心理面での変化の方が興味深く楽しめました。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1648-cf7945cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記