本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
あらすじとイラストでわかる般若心経/知的発見!探検隊
般若心経の本です。
ちょうど『仏具と法話』という本を読むに当たって、先におさらいをしておこうと思って手に取った一冊です。

あちらは本全体が法話のようなつくりになっているのに対して、こちらは現在的な一冊です。

般若心経の262字の意味や、その歴史などについて記した一冊です。
誰が作ったのか、どういう意味なのか、どんな歴史が有るのかを説明して有るのですが、現在の言葉や例、解釈の仕方が行われているので、とっつきにくさもないですし、理解し易いと思います。

というのも、後半になって出てくるのですが、『歴女』という言葉と共に出てきたイケメン(二枚目)の住職がいるお寺、般若心経グッズなどのブームに合わせて作られた本のようです。
イケメン目当てで行くのもいいし、ミーハーで行くのもいい。
けど、最低限の知識くらいはあった方がいいんじゃない?…っていうのが、コンセプトだと思います。

深く掘り下げたい方には少し物足りないかもしれませんし、非常によく勉強されて言う方には、もしかすると『それは噛み砕きすぎじゃないのか』と思われる部分も有るかもしれません。
求めている内容を考えた上での御買い上げが必要な一冊だと思いました。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。