本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

DEATH GAME-デス・ゲーム
B級なのかな?
ちょっと豪華使用だし、クローズドサークルにもなってないし、B級じゃないかもしれないけれどホラー映画を観ました。

DEATH GAME デスゲーム [DVD]この映画にはSTAY ALIVEという架空のゲームが登場します。
洋館を舞台としたバイオハザードっぽいゲームです。
このゲームは主人公が死んだ友人が最後に遊んでいたものを譲り受けたもので、メーカーからテストプレイを依頼されたものでした。
友人たちへの追悼の想いを込めて友人グループで遊んでみる事にしたのですが、その後プレイした一人がゲームの中と全く同じようにして死んでいるのが発見された。
そして調べてみると、友人たちもゲーム上と同じようにして死んだ事が判った。
ゲーム上で死ぬと、現実でも死ぬ…そんなゲームに翻弄されながら、ゲームのクリアを目指していきます。

最初はゲームの中で死ななければいいという感じの流れなのですが、途中からゲームとリアルが混ざっていきます。
最終的にはゲームを攻略するのに、プレイヤーたちはコントローラーを持つのではなく、現実とゲームがリンクした建物の中を実際に走り回っています。
ゲームの方を主体とすると、予算が掛かりすぎてしまうと言う部分も有るのかもしれませんが、せっかくゲームが前面に押し出されているわけですし、もっとゲームシーンが観たかったかなぁと思ったりしました。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.