About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
藤戸/原 三正
旧・藤戸町のエリアについて書かれた本を読んでみました。

県民の方でも知らない方も多いのかもしれません。
倉敷市にある地域の名前で、倉敷市の中心部から近い事もあって、ベッドタウンとして沢山の住宅やマンションが立ち並んでいるエリアです。

その中でも藤戸町藤戸の地区はかつて源平合戦の舞台となった場所で、戦没者の供養をする藤戸寺や、合戦にちなんだ場所が幾つも残っている歴史の町です。
この本ではそうした歴史について多く記載されています。
合戦に由来する場所、地名などを通して源平合戦についても色々と触れられているので、その辺りの歴史について詳しくない方も理解しながら読めますし、入門編としてもお勧めできる内容です。

佐々木盛綱さん、浦の男(盛綱さんに干潮時に馬で海峡が渡れる場所がある事を教えた男の人。後に平家側へ情報が漏れる事を恐れて、殺されてしまった)に関するエピソードも豊富ですし、この一冊をポケットに入れておけば藤戸地区を歩いて散策できます。
前から色々なスポットがあるというのは耳にしていたのですが、半日くらいかけてじっくり散策できるボリュームがあります。
地元の方でも、改めて楽しむ事が出来るスポットだと思うので、是非手にとって頂きたい一冊です。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1641-0e830a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記