本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

岡山「三」ものがたり/柳瀬和之
最近、たまたま手にとった本が柳瀬和之さんが続いています。
今回は『三』をテーマにした岡山に関する本を読んでみました。

まず前半は岡山が入る『三大○○』です。
テーマが日本全体に広がったり、県内だけになったりしますが、岡山が誇るものに関して説明されています。
後半は歴史上で岡山に関する『三』がつく出来事(人物名など)を紹介しています。
前半に比べると、ちょっと苦しい部分もあり、読んでいると、なんだか岡山の歴史が『三』という文字と奇妙な符号を見せているかのように感じられてきますが、この本はそういった怪奇的なテーマとして扱っているわけではありません。

気楽に読める一冊です。
著者は元々、東京で生まれ育った方で、根っからの岡山県民よりも少し引いた目で岡山を見ている方です。
その視点は、この本にも活かされていて、岡山県民が気づかない岡山を教えてもらえます。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.