本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
フルメタル・パニック!8燃えるワン・マン・フォース/賀東 招二
もうハリウッド映画化の計画は流れたのかなぁ…。
そろそろ佳境っぽいので続きを読んでみました。

前回までで学校生活から離れ、千鳥かなめとも別れた宗介は東南アジアに流れていました。
彼はそこで旧型のASを用いて競技を行うチームのパイロットとなった。
しかしそれは表面上のことだけで、実際はその協議の裏にある組織…ミスリルの崩壊に関わる組織へと近づこうとしていたのでした。

これまでずっと戦争がテーマとして存在してきた作品ですが、ここに来て初めて本格的な戦争物の雰囲気を感じる作品でした。
従来の作品が好きだった方には、少し好みが分かれそうな作品です。
ここまで優れたASで戦ってきた宗介の、旧型の強みを活かした精一杯の戦い方など、見所満載です。

ただしこれまでの主要人物はほぼ登場しません。
生死さえ不明の状態です。
千鳥かなめも最後に少しだけ登場するのみ。
でも、たまにはこういう作風もいいんじゃない?って思える一作でした。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。