本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
呪島
久し振りにB級ホラーを観てみました。
そろそろ冷えてきたし、夜も静かだし、B級じゃなくて良かったんだけど。

呪島 jutou [DVD]パッケージも怖そうだったし、凄い簡素だったけどwikipediaのページもあったし。
日本の作品だし、B級って事はないだろうと。

キャンプの為に無人島を訪れた10人の男女。
しかしその中の一人が殺され、乗ってきた船がなくなってしまった。
謎の殺人者と、小さな島の中で過ごす事になった若者たちの物語。

ネタバレ等は続き以降で。



この作品、ネタバレをしてしまうと観る気がなくなってしまいそうなので、ちょっと区切ってネタバレします。
例えB級でもチープであれ、物語の割りに壮大すぎるものであれ、オチのようなものはあるものです。
それが完全に無い。

謎の殺人者は自分自身で、自分を見てしまうと死んでしまうと言う展開です。
…それだけなんです。
その設定さえも最後では微妙なんじゃないかと思う展開をしますし。

痛々しいシーンや、怖いシーンでキャーキャー騒いだら、そこまでで終わってしまいます。
何も解決しない。
ただ人が死ぬだけ。
下手に盛り下がる設定があるよりはいいのかもしれませんが、ちょっと疲れますね。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。