本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

【図解】知っているようで知らない昭和史/河合 敦
昭和の時代を判り易く振り返るという本を読んでみました。

ボクも昭和の生まれですが、小学校の頃には平成になってしまい、昭和という時代がどのような時代なのかと言うのはそれほど知っているわけではありません。
将来、平成生まれの人に自慢げに話してやろうと思い、勉強してみました。

タイトルにもあるように、図解を中心とした内容ですし、表紙にも『短時間で理解できる教科書』と紹介されていますが、あえて言いましょう。
図も大きければ、字も多い!

A4より一回り小さいくらいの冊子で、右側が文字による解説で左側が図解です。
右ページはそのサイズに文字がびっしりですし、図解ページも文字が結構多いので、凄くシンプルな図解の本を考えている方は、1度調べてから購入したほうがいいかもしれません。
先に図解を読んでから文章を読んだほうが判り易いページもあれば、図解だけでは何も理解できないページもあるので、臨機応変にどちらを先に読んでみるか試すのが吉です。

何かの本だったか、テレビのコメンテーターだったのか記憶が曖昧なのですが、昭和は戦争の時代だったとした人がおられたんですね。
ボクのイメージにある昭和と言うのは、世界でも有数の経済的に強い国家であり、戦敗国の印象さえなかったのですが、こうして一冊の本にしてしまうと、本当に戦争の事だらけです。
前半はまさに戦時中~敗戦、そして独立までですし、その後も少しずつ戦争の後処理を進めていくような時代だったんですね。
子供だったので印象にありませんが、意外と戦争の傷跡と言うのは自分たちの世代からそう遠いものではなかった事に新鮮な驚きを覚えました。
いつか、『平成史』というタイトルの本が出たとき、胸を張って平成は平和の時代だと言えるように、頑張っていきたいですね♪





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.