本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
柵原散策/片山 薫
岡山文庫らしいなぁと思ってしまうのが、『柵原散策』という本です。
柵原鉱山時代からの歴史、そして鉱山町から脱皮しての現在に至るまでが書かれている本です。
広域なので、いつかしっかりと散策してみたいなと思っていたので、読んでみました。

鉱山の歴史もコンパクトにまとめられていますし、その跡地や、周辺にある寺院なども紹介されているので、この一冊で柵原周辺を丸一日楽しめそうです。
片上鉄道に関しては、それぞれの駅の現役時代の写真を見ることも出来ます。
寺院は本当に立派なところが多くて、びっくりしました。
見て歩くのには、本当に楽しそうです。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。