本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
学校では教えてくれない失われた文明の謎―世界遺産を含む77の謎の遺跡を解説! /学研編集部
僕は子供の頃から、失われた文明系の本が大好きです。
子供の頃はムー大陸や、アトランティス大陸を読み漁り、大人になると放置されていた都市やらを楽しむようになり、少し前には廃墟を探訪する本に熱中していた時期もありました。

有終の美とか、そういった感覚が好きなのかもしれません。

さて、今回は失われた文明の謎として、ピラミッドなどに代表されるような、歴史上のどこかで破棄したり、消滅したりしてきた文明の遺構を巡る一冊を読んでみました。

この本のテーマは『学校では教えてくれない』です。
教科書に登場するような有名な歴史的な建造物でも、解明されていない謎が幾つも残されているものです。
この本では、見開きの左ページで教科書で勉強するような概要を紹介し、右ページでは教科書では勉強しないような解明されていない部分、そしてそれらに対する仮説が紹介されています。

解明されていない部分といっても、内容は様々です。
僕のようなタイプの人間が好むのは、当時の科学力や技術力では作れなかったり、計算できないような手法が用いられている建物といったケースです。
実際にこのケースも多くて、充分に萌えました。
しかしそれ以外にも、建てられた目的が判らない、また史料のようなものが残されていなくて詳細が判らないといったものも含まれています。

理想は全て読む事ですが、たとえば古代遺跡だけに興味があるという方は左ページのみを読み漁り続けてもいいですし、謎という言葉に心ときめく方は、右のページを中心に読み進めていけば、二倍のスピードでときめく事が出来ます。

全体的には良くも悪くも、広く浅くの本です。
興味がある遺跡があれば、それを多く扱った本を読むか、ネットで検索をするしかありません。
そうやって興味があるところは片っ端から調べながら読めば、実に御買い得で長く楽しめる一冊だと思います♪

ちなみに少量ですが日本の遺跡もアジアのコーナーに入っています。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。