本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
ベンスン殺人事件/S・S・ヴァン・ダイン
僕は音楽を聴いたり、本を読むときに、好きなアーティストや作家が影響された事を公言している作品を徐々に手にとっていくと言う風習があり、ホームズしかりなのですが徐々に古い時代へさかのぼっていってしまう傾向にあります。
今回は横溝正史さんがお話されていた、S・S・ヴァン・ダインさんのデビュー作を読んでみました。
実際に影響を公言されていたのはグリーン家殺人事件や僧正殺人事件のことだった様に記憶していますが、名探偵のシリーズは順序よく読んだほうがいいのです♪

閑話休題。

感想は以下です。

□ 名探偵ファイロ・ヴァンス
著者の長編で活躍する探偵といえば、ヴァンスです。
芸術を愛でる、昔ながらの貴族のような優雅な物言いをする異色の探偵です。
著者は推理小説を書く以前には美術の評論家を生業としていたそうで、ヴァンスはその影響を強く受けているものと思われます。
作品のいたるところで文学作品や伝聞からの引用が用いられ、高尚な雰囲気が漂っています。
情感豊かな物言いや、考えなどはまさに異色と言えるでしょう。
友人である判事をからかいながら、徐々に真相へと導いていく優雅な佇まいは、身を粉にして調査に明け暮れたホームズのような探偵とは全く違います。
解説にもある通り、人によっては回りくどさを感じるかもしれませんね。
僕はまだこの第一作しか読んでいないのですが、彼の得意とする推理の方法は心理学です。
こういう犯罪を犯す人間はこういうタイプの人間であるとあたりをつけ、容疑者リストに上がってくる人間の性格を分析していきます。
現在のプロファイリングに近い操作方法と言えるでしょう。

□ あらすじ
株式を扱うベンスン氏が殺害されているのが発見された。
自宅でリラックスした格好で本を読んでいる、そのままの姿だった。
容疑者リストには幾人も上がってきているが、真犯人と、その動機とは?
ヴァンスは以前より興味を持っていたという犯罪の調査を見せてもらう為に、犯行現場を訪れていた。
そして彼は、警察の操作方法とは全く別の観点から犯人を追い詰めていくのだった…。

□ 感想
ヴァンスの調査方法については前述の通り、心理面からの捜査です。
犯行現場を心理的に考えることで、犯人と容疑者の関係や、どのような性格の人間が犯人であるのかと言うことを分析していきます。
そこそこのボリュームのある長編なのですが、ヴァンスは最初から容疑者を絞っています。
しかし友人である判事に自分のやり方を理解してもらう為に、ヒントを出しながら容疑者たちを徐々にリストから削除していくと言う手法をとっていきます。
読者もこいつあやしーなーと思っているキャラクターがあっさりと覆されていく様子を楽しんでいけるでしょう。
ただ一作目ということで、考え方や方法が少ししつこいきらいは否めません。
きっと読者はヴァンスの友人である判事が容疑者が徐々に消えていく驚きと同様に、その苛立ちも共有することが出来るでしょう(笑)。
後、この作品はホームズのように事件を一緒に見た友人の視点から描かれていますが、例えばワトソンのように自己主張をすることも無く、ただただ記録係に徹しているのも特徴的でした。
多少好き嫌いが出る作風ではあると思いますが、個人的には意外性のある作品は好物なのでしっかり楽しめました。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。