本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
残月 旧道を訪ねて/三宅 宣士
この本は倉敷市で郷土史を研究している著者が、旧山陽道周辺を歩いてきた記録が綴られている本を読んでみました。

僕も色々な場所を歩くのが好きで、古い町並みや古い参道を歩いてみたりするのですが、三宅宣士さんは吉備津神社周辺から連島までを3年がかりで歩いています。
歩いた感想を書き連ねるというのではなく、残されている建造物や石碑などから、そこで起こった事件や出来事を洗いなおしながらの行程です。
一箇所につき五回は行ったという著者の言葉通り、非常に詳しい内容です。

個人的に出版されたもののようで、仕方は無いのですが写真が少なめなのが難点です。
ただ文章による解説は非常に丁寧無いので、周辺が大きく変わらない限りはこの本を持っていけば現地で迷うことは無いでしょう。
岡山のような地方都市だと、過去の小さな事件に関する記録を探すだけでも大変だったりします。
この本は一冊でそういった出来事を多く知ることが出来る非常に便利な一冊です。

お探しの方は県内の図書館で探してみると見つかるかもしれません。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。