About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門/アンドレアス・ロイズ
いきなりですが、経済の本を読んで見ました。

…とは言っても、経済を真剣に学ぶ本ではなくて小説を読みながら学べる本です。

主人公は投資のアドバイザーや講師として世界中を飛び回る人物です。
彼が電車内で久し振りに再会した、かつての生徒と接触したことから事件が始まります。
このかつての生徒は大きな詐欺事件を起こし、警察へ追われる身だったのです。
主人公は彼と接触したことを理由に、共犯ではない事を証明するために、警察の手助けをすることになる。
その手助けというのが、詐欺の事件を調べるために、経済や投資についてアドバイスをする事だったのです。

本書は主人公が求められるキーワードについて解説したり、自分の仕事である投資のアドバイザーとしての仕事のシーンを描くことで、投資に関する知識をつけながら、巨大な詐欺事件の真相へ迫るという、二本立ての内容になっています。

この手の本だと、僕は珈琲の淹れ方に詳しくなれる推理小説を読んでいたりしますが、この本は小説の中に不自然ではない程度に出せる知識を…という感じではなく、両方ともが本書のテーマですが、何か!?といった勢いで、思い切り本文に入り込んできます。

読む人によっては、小説じゃないじゃん!とか、結局経済のややこしい部分は飛ばしで読んだ(この場合、本文のボリュームは意外と少ないです)というケースもあるんじゃないかなと思います。
最初から小説~勉強~小説…という、飴とムチの感じで読んでおけばOKでしょう。

妙にどちらかを立たせるより、投資の知識もそれなりにつきますし、ただの教本であればちょっと休憩しようかなという感じで、手を止めてしまいそうになってしまいますが、この本には詐欺事件という、早く続きを読みたくなるエッセンスも加えられているので、意外とハイペースで読むことが出来ます。
最後のほうは、展開が気になりすぎてちょっと勉強がおろそかになっていましたけど( ̄∇ ̄;)



テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1581-175f0cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記