About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
阿智神社がわかる本/阿智神社
図書館をぶらついていて見つけたのが、この一冊です。

阿智神社と言うのは、倉敷市の総鎮守といわれる立派な神社です。
県内随一の観光地である倉敷美観地区と隣接した鶴形山という山にあります。
僕は家からそう遠くないこともあって、美観地区はよく散策しに行くのですが、その際には必ず立ち寄っている神社です。
そんな神社の公式ガイドブックがあるとは!と言うことで、読んでみました。

公式ガイドブックと言う言葉を使いましたが、この本はまさに阿智神社から出ている一冊です。
神社の境内や所在地の鶴形山で見られる宗教的な意味合いのあるスポットや、神社の行事に関す謂れなどが紹介されている本なのか…と思いきや、実はそれだけに留まりません。
周辺一帯の歴史であったり、生態系であったり、付録として神社の御参りの仕方、神棚の飾り方、神道での葬儀…といった、神社に関するいろはも記載されています。

倉敷美観地区というのは意外と限られた一帯で、観光に来ても、芸術関係に興味があって美術館などでよほど時間をかけない限りは泊まりどころか一日ずっといるにも少し時間が余ってしまうかもしれません。
そんな時に、この一冊があると非常に便利だと思います。
この一冊で、本当に色々と見て回ることが出来るのでお勧めです♪


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1579-020c4d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記