About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
邑久を歩く/前川 満
岡山文庫の『邑久を歩く』を読んでみました。

邑久は旧邑久町で、現在は邑久郡で合併をして瀬戸内市に名称が変更になっています。
遠い場所にあるようなイメージだったのですが、国道2号線と自動車道路を通っていけば岡山市からもすぐで、ベッドタウンの数えられるくらいの距離だったりします。
それくらい近い場所なら、もっと遊びに行ってみたい!と言うことで手に取ったのが今回の本です。

『○○を歩く』は、岡山文庫でも定番のシリーズで、県内の色々な地域をテーマに出版されています。
今回の邑久を歩くは、旧邑久町と長船町近辺を紹介しているものです。
観光と言う点では海からの景色やオリーブなど、牛窓町の界隈が著名ですが、一味違う瀬戸内市観光が楽しめます。
歴史的な謂れが多いスポットが多いのも特徴です。
時間を掛けてじっくりと楽しんでみたいですね♪

一つ残念だったのは歴史的な建物で荒廃している場所が散見されることでしょうか。
地域を絞っての紹介ゆえか、そういったスポットも掲載されているので、少し寂しく感じました。



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1578-d8ece7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記