About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
銭形平次捕物控(巻一)/野村胡堂
野村胡堂さんによる、銭形平次捕物控の第一作目を読んでみました。

この銭形平次という作品は、僕が一番最初に知った捕り物帳の作品です。
テレビシリーズが放送されていたのですね。

さて第一作目となる巻一は、短編が5本収録されています。
赤い紐、傀儡名臣、お藤は解く、玉の輿の呪、金の鯉の作品群です。

子供の頃だったのでよく覚えていないのですが、テレビで見た印象よりは、推理小説らしいつくりになっています。

ガラッ八が飛び込んできて、事件を説明して、平次がそれをたしなめながら事件を推理していく…。
まさに捕り物帳の作品の金字塔とも言える定番の流れですね。
時には論理的に推理したり、また時には事件の当事者を集めて推理を披露して見せたり、時代こそ江戸になっていますが、堂々たる推理小説の体裁で描かれているのはさすが名作の誉れが高い作品だけあります。

時代こそは古いものの、判りづらい表現には著者がきちんとフォローを入れているので、時代小説や特に捕り物帳をまだ読んだ事がないという方にもお勧めの一冊です。



テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1569-53e60f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記