本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

岡山の怪談/佐藤 米司
結構、怪談話が好きだったりで稲川淳二さんのCDを車で流してたりします。
…ということで、岡山の怪談という本を読んでみました。

ただしこの本は、堅実で実直な本を出す岡山文庫です。
コンビニなどで売られているペーパーバックのような、怖い代わりに軽薄な内容ではありません。

怪談というよりは、地域に残る伝承の中から怖そうなものを集めたという感じです。
なので動物が化けて出るものがおおいです。
狼、狐、猫、猿…。
架空の生き物なら天狗などもいます。
こうした伝承が地域の祭りになったり、地名になったり、風習になったり…。

ただただ怖がる為の怪談ではなく、人々の暮らしや風習まで伝わってくる、重みのある怪談話が収録されています。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.