About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
世界のジオパーク/世界のジオパーク編集委員会
世界のジオパークという本を読んでみました。

まず誤解の無いように書いてしまうのですが、僕はこの本をジオパークに興味があって読んだわけではないです。
写真集に近い感覚で読んでいます。

ジオパークという言葉自体は聞いたことがあったのですが、それに関する知識が無かったので…今回を期に調べてみました。
以下は日本ジオパークネットワーク様のHPより引用です。


『ジオ(地球)に親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所がジオパークです。山や川をよく見て、その成り立ち としくみに気付き、生態系や人間生活との関わりを考える場所です。足元の地面の下にある岩石から宇宙まで、数十億年の過去から未来まで、山と川と海と大気とそこに住む生物について考える、つまり地球を丸ごと考える場所、それがジオパークです。』



日本では現在、ジオパークの普及が進んでいる最中で、この本の発売された時期は3件登録されているのですが、実はこれが最初に認定されたものなのだそうです。
調べてみたところ、現在ではその数は徐々に増えつつあるらしいので、もう今後は、僕のようにジオパークって良く判らないけど世界の色々なところのきれいな写真が見れるから買いました♪という人も減ってくるのかもしれませんね。

特徴のある地形や自然遺産を保全するだけではなく、教育などに活かす事しながら経済的な効果を生み出していく事が目的なのだそうで、確かに掲載されているジオパークはすべて綺麗なだけではなくて教養としても興味深く、また壮大な景色が多々含まれています。
こうした景色をただ保全するだけではなく、人の出入りを通じて学習、そして経済的な効果まで…というのは、興味深い取り組みですよね♪

ただそういった堅苦しいことを抜きにして、綺麗な風景を見たいというだけでも充分に楽しめる一冊だと思います。



テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1554-ba005252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記