About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
小説 Zガンダム1~5/富野由悠季
小説版のZガンダムも読んでみました。

文庫版で、全5巻です。
ガンダムの小説は基本的に一冊ずつが短いので、一気に読みました。

ファーストガンダムの小説版はかなり違いが目立ちましたが、小説版のZは原作から大きく離れていません。
幾つかの違いを挙げてみます。

□ レコアとシロッコ
目立った違いを挙げると、レコアの動きが大きく異なります。
アニメ版では戦闘中にシロッコに不思議な魅力を感じて、ティターンズと共闘する事になります。
しかし小説版では、単純な異動の為に表舞台からは離れるものの、シロッコの元へは行きません。
そしてシロッコはサラとの関係が深く描かれています。
感覚的にはファーストのシャアとララァの関係に近いものです。
サラはシロッコをファーストネームで呼ぶのですが、その理由なども綴られていて、恋人同士に近い関係である事が想像されます。
ちなみにレコアがティターンズに入らなかったので、パラス・アテネはサラが搭乗します。

□ カミーユ
カミーユが女好き(笑)。
小説版ではフォウを口説いている姿も良く描かれていますし、さらにファと再会するとすぐに良い感じの雰囲気になったりと、アニメ版の純情な少年の姿と比べると、微妙に違和感があります。
後、ハマーンと良く会話をしています。
ZZにおけるハマーンとジュドーとの会話と比べてみても面白いかもしれません。
最後で精神崩壊を起こすのはアニメも小説も共通です。
内心の出来事なので、小説版の方が崩壊するに至るまでは判りやすいです。

□ クワトロ
アニメではクワトロはシャアだけど、やっぱりクワトロなんですね。
しかし小説版ではシャアです。
変名が余り使われていない感じで、登場人物はあくまでもシャアで、変名としてクワトロも使っている感じでしょうか。
また活躍しまくりです。
これはシャアに限らずブライトもそうです。
小説版は性的な描写も多かったりするのですが、基本的に対象年齢がかなり引き上げられています。
恐らく、その為に少年であるカミーユよりも読み手の年齢(対象年齢?)に近いであろうシャアやクワトロ、そして敵サイドではシロッコも多く登場するのですが、彼らを中心に据えた方が描きやすかったんだと思います。
見せ場はカミーユが多くとっていますが、主人公と言う点では絶対的にカミーユと言うわけではなく、先述の三人も含めた四人が主人公格にあると思っていいでしょう。

□ その他
死に方が違うとか、そういった細かい点は間々見られます。
ZZとの繋がりを考えると、マークIIが回収されていないなどの矛盾点も出てきます。
アニメよりも目立つのならヤザンや、リック・ディアスも挙げられます。
特にリック・ディアスはシャアが再び戦いの場へ身を投じる気分の高揚を語る貴重なシーンに登場します。
冒頭でも触れた通り、ファーストガンダムの小説版ほど原作から離れてはいませんが、細かいところや、全体的な雰囲気などでは異なる点も多いので、アニメを見た方も新鮮な気持ちで楽しめるのではないかと思います。
この小説を見てから、アニメを見ても面白いかもしれませんね♪


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/01 10:52] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1552-713bc16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記