本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

岡山の路上観察/香川昌久、河原 馨
岡山の路上観察と言う本を読んでみました。

表紙を見るとバス停にくっつけられた『ここにはバスは止まりません。』の表記があります。
この本は考現学の本です。
路上で見かけた謎の風景、面白い看板などを紹介しています。

いわゆるトマソン系の本ですが、多少バウっぽい内容も含まれています。
それが全て岡山、見に行ける!!
…って、興奮しながら読んでいたのですが…。

この本、結構古いんですね。
1988年の本です。
残されている風景、残されていない風景…気をつけて調べないといけなさそうです。

ただこういう本って言うのは、本当は実際に見にいく事よりも、何気ない日常の風景の中から興味を引く何かを見つけ出す観察眼や、そういった意識を持つように心がける事を知る事の方が大切ですよね。
もしこの本に載っているような風景を実際に見たからといっても、日常生活の中に何か面白いことがあるに違いないと言う目がなければ、ただただ過ぎていっていまうだけの風景になってしまいます。

この本から、そういった目線を養いたいですね。
そうすれば自分だけの路上観察の本が出来上がるかもしれません。

※この本、amazonのリンクを探してみたら見つかりませんでした。
もしかして『岡山おもしろウオッチング』という本が、新版なのかなぁと思ってみたりしました。
また機会を見つけて読んでみますね♪





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.