本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
シャムロック・ジョーンズの冒険/O・ヘンリー(androidアプリ)
シャムロック・ジョーンズの冒険は以前、贋作ホームズのコーナーでご紹介していましたが、今回はandroidのアプリで出ていました。

オー・ヘンリーさんは短編集で著名な作家さんで、このアプリにも、ホームズの贋作であるシャムロック・ジョーンズを含む5作の短編が収録されています。

□ シャムロック・ジョーンズの冒険
過去の感想文を参照してください。

□ ハーレムの悲劇
愛する事、愛される事の表現がひとそれぞれである事を考えさせられる作品です。
今の時代ではDVに相当するブラックジョークの作品ですが、人間づきあいの難しさを感じさせてくれる一冊ですね。
お互いに求めている愛情表現というのが判ってこその、夫婦という事でしょうか。

□ 二十年後
20年前にした再会の約束についての作品です。
最後の最後で、ちょっと感動する作品かもしれません。
ただその友情のあり方は、現実的で少し厳しいものですね。

□ 警官と賛美歌
何をしても上手くいかないときは上手く行かないものだという作品です。
コメディタッチで、最後のオチも笑って読める作品です。

□ 心と手
短いながらも、凄くきちんと作られた叙述トリックの作品です。
叙述トリックとは何ぞや?という説明に丁度良いサイズの作品でしょう。

以上の作品が収録されています。
横書きなので不慣れな人には疲れるかもしれませんが、一つ一つの作品は短めなので、一つ読み終わったら休憩を入れつつでもすぐに読みきれると思います。

Google Play


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。