About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
児島歴史散歩/原 三正
郷土史を調べるのは僕の趣味なのですが、歴史の本といっても全国を扱ったものや東京を扱ったものは豊富にあっても、なかなか岡山県の歴史というと限られてしまいます。
そこで古書の店などもよく調べるのですが、今回読んでみたのもそういう経緯で見つけた本です。

著者は原 三正さんで、岡山文庫でも何冊か執筆されている方です、
昭和52年の本で、僕よりも年長です。
そして発行者は児島ライオンズクラブ。
限定1,500部、非売品!!


ちょっとコレクターといわれる方の気持ちが判ってしまいました。
ちなみに持ち主の方の名前まで書いてありましたよ。

内容はまさに児島の歴史についてです。
広くは児島半島に属する地域の解説をしていますが、内容の大半は旧・児島市のエリアになっています。
これは児島ライオンズクラブが作った本という点や、広げすぎると内容が膨大になるという著者の考えによるものだそうです。
旧・児島市に関しては歴史、産業、離島と網羅していますが、藤戸周辺は源平合戦、郷内周辺は熊山の宗教関連、由加周辺は由加山(神社)といった感じで話題が絞られています。

タイトルで本を選んだ僕としては、他の旧市内だけではなく地域が入っていただけでもお得な感じがしました。
歴史についてはかなり詳細にまとめられ、人物や歴史だけではなく神社などのスポットも紹介されているので、この本を読んで、自分自身も歴史散歩へ繰り出すのもいいと思います。
特に巻末の付録には主要な工場、そして周辺地域(こちらでは倉敷市、玉野市エリアも含まれています)の神社などもあるので、資料としての価値もかなり高いです。

…まぁ、この本自体が既にかなり古いものなので、中にあるリアルタイムの話題でさえ僕にとってはちょっとした歴史散歩なんですよね。
今はこうなっている…みたいな記述を読んで、へー!当時はそうなっていたのか!という感想を抱くのは、なんだかくすぐったいような、面白い感覚でしたよ。

※非売品なので購入は古書のお店を廻って探すしかないようです。僕はまさに児島地域内のお店で発見しました。

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1511-d8ac437d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記