本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
認知症はここまで治る・防げる(最新)/小坂憲司
認知症へ関する本です。

タイトルにあるほど治療、防止に重点を置いた本ではありません。
どちらかというと認知症の方との接し方、介護の方法に重きをおいてあります。
診察、投薬治療、リハビリ、食生活などの見直しといった事は紹介されているものの、タイトルの割りには病気との付き合い方が多すぎるような気がします。
店頭で前半部分だけを拾い読みして購入したので、後半を読み勧めていくとちょっと落胆しました。

但し本自体はとてもいいですよ。
解説は非常に判り易く、専門用語はとても少なく、例えばこの本がはじめて読む認知症の本だとしても充分に理解できると思います。
特に病気を患った方の目線からの注意点が多いのも有難い事です。
おそらくこういう本を読む人は、どちらかといえば認知症ではない方の方が多いのでしょう。
僕もそうです。
ということは、一番判らないのは実際に認知症を患っている方の心ではないでしょうか。
その点を色々な場面で解説してくれているのは非常に良い勉強になりました。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。