本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

機動戦士ガンダム ガンダム最強伝説/MEGALOMANIA
ガンダムを真剣に考える本、読んでみました。

この手の本はストーリーに重視であったり、パイロットや特殊な機能ばかりがフィーチャーされたものが多いのですが、この本に関しては良くも悪くもガンダムだけをフィーチャーしています。
紹介されているのは宇宙世紀で、F91やVガンダムまでの時代です。
こういう内容の本にするのには、やっぱり宇宙世紀が良いですよねーって思ってしまう僕は、そろそろガンダムファンの中でも年長になってきたのでしょうか(笑)。

この本を読んでいて「あーそういえばそうだよな」と思ったのは、ガンダムという名前が与えられる規準です。
作品中には『ガンダム』と呼ばれる機体と、『ガンダムタイプ』に分類はされるものの、ガンダムの名前が与えられない…、例えばシャアの愛機だった百式のような機体があります。
ガンダムというのはあくまでもその時代において最強の何かを持っている機体へ与えられる名称だから…なのだそうです。
この本ではそれぞれのガンダムは何が最強なのか?という点と、時系列を追いながら徐々に進化していく点を紹介しながら、シリーズの枠組みを越えて進化していくガンダムを解説しています。
良くも悪くも類推の部分が少ないのは、コアなマニアが多いガンダムには美点だと言えるのではないでしょうか。

イラストもオリジナルで書き下ろされているようですが、結構格好良いです(笑)。
ここ、大事ですよね(^ー^* )




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.