本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ドリフト SPECIAL -Beauty Battle -
amazonさんの評価が微妙で、ずっと手を出せずにいたドリフトシリーズの異色作、ドリフト SPECIAL -Beauty Battle -を見てみました。

この作品、タイトルにBeauty Battleと出てくるように、女性同士の峠バトルが描かれています。

高校生時代に走りにあこがれた少女がいた。
彼女は免許取得を待たずして、中古のショップで車を探し始めた。
そこで勧められたのはAE86型のカローラ・レビンだった。
この車を売約した彼女は、免許を取るなり友人、そして偶然にもその車屋の娘だった同級生を加えた三人で86Angelsというチームを作った。
そんな彼女たちは、86をけなされた事に怒り、マーク2ツアラーをリーダーとする女性チームと戦う事になるのだった…。


個人的にはカローラにせよスプリンターにせよAE86が出てしまうと、頭文字Dの模倣に思えてしまって…(笑)。
ただレビンは白一色で、いじり方も少しVIPっぽいイメージもあり、それなりに雰囲気は変えています。
時代遅れのカローラで戦う相手がエボというわけでもなく、7代目マーク2のツアラーです。
渋い選択だよなぁ…と感心していると、比較的に新しい車であるS15も中ボスくらいの位置づけで登場しています。

免許を取ったばかりの女の子たちのチームという事で、結構パーツや技術に関しての解説が豊富です。
ちょっとした入門編にはいいかもしれませんねー。
解説をしてくれるのも、女の子の整備士です。

3人登場して、3人とも現役のグラビアアイドルだったようで、結構長時間にわたって水着シーンが登場します。
海水浴~海水浴の帰り道までで、先述のマーク2と遭遇した時も水着で車を運転していました。
そりゃ、真面目に走ってみて降りてきたのが水着の女の子3人組じゃ、文句も言いたくなりますって…。
そこはサービスカットという事で、アイドルのイメージビデオ(車もあるよ!)という見方でもいいのかもしれません( ̄∇ ̄;)

特に最初は整備も含めて3人が同乗している設定です。
後半は2人になっていますが、レース車両にする車なんて、実際は座席やら何やら外したり交換したりして、やっと何キロ軽く出来た!とか話しているようなジャンルです。そこにナビとアドバイザーという役割があるとはいえど、人を追加で乗せるなんて状況もどうなんでしょうね。
それが許されるのはイン○クトブルーだけだと思っていました
…あ、そういう狙いだったのか!?

…なんて細かく突っ込みたくなる場所があるのはさておき、少しいつものシリーズとは雰囲気の違う作品ですが、女性メインというのも明るくて面白かったですよ♪
そういえば前半のワンシーンでブレーキランプ切れてます。
こらこら、整備士。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.