本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
神さまと神社/井上宏生
最近、アンドロイドのアプリでGPS機能と連動した神社検索のアプリが楽しくて、神社へ行く機会が増えてきました。
そこで知識の底上げをしないと、せっかくの機会がもったいないと思い、読んでみました。

この本はまさに今の僕が探していたものと合っています。
神話の世界から、有名な神様の業績を紹介すると同時にそうした神々を祭っている神社で行われていることや、その関連性などを解説しています。
伊勢や出雲が凄い凄いと言われている理由も、なんとなくは判っていても説明が出来ない程度の知識しかなかったのですが、そういった部分も上手に解説されています。

この手の本だと分厚い参考書タイプの本が多いのですが、この作品は新書サイズです。
それだけでもゆっくりじっくりと読むのにはプラスですよね♪

ただしボリューム面で少し劣るのは仕方が無いところで、登場する神々で詳しく解説がされているのはかなりの有名どころまでで、たとえば大国主命以降の神々に関しては意外と触れられていない部分も多いです。
サブタイトルにも『日本人なら知っておきたい八百万の世界』とあるように、神様も細かく紹介し始めるとキリがないほど沢山なので、それは仕方が無いとも思います。

意外と便利だったのは最後の章の、有名な神社の紹介です。
八幡宮の元締め、天満宮、日吉神社、熊野三山…といった神社は、名前は知っていたのですが詳細を知らなかったので、今回はいい勉強になりました♪
後、意外と知らない神社の収入や神主さんの資格のことなども紹介されていて、神話から現実まで楽しく読める一冊です。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。