本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

かみさま日和1
このブログでも何度か宗教系の本を読んでいますが、そういった内容は結構好きだったりします。
ということで…そういう内容の漫画を読んでみました。

主人公は24才の元OL。
転職する筈だった会社が倒産してしまい、社員寮に入る予定で部屋も引き払っていた彼女は生活に困ってしまう。
そこで住み込みで、すぐに働ける職場を…と、探していたところ、ひょんな巡り会わせから、天晴神社の巫女として働くことになった。
神道や神社に関して全く無知の女性が、周囲に助けられながらも神事や神社の雑務をこなしていく様子を描いた作品。

この1巻は、まさに主人公がゼロから神社の仕事に携わる時期が描かれているので、神社や神様に興味がある方にはちょうど良い内容だと思います。
得られる知識量は少ないものの、内容がかなり噛み砕かれているので判り易いと思います。
また神社の裏方の仕事の大変さも伝わります。
実際、僕たちが行くのは、どうしても地元以外では大きな神社が多いので人がいない神社などは寂しいなぁと思ったり、観光気分でお守りを売ってない神社は退屈に感じたりしますが、人が常駐出来る神社は凄いことなんだと気づかされました。
神社で勤められている方には、今後はもっと気持ちをこめて挨拶をしようと思います!

絵柄もかわいらしいですし、キャラクターたちも神社という既存の先入観を良い具合に破ってくれる個性的な面々なので、読んでいて楽しめると思います。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.