本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
散歩の花図鑑/岩槻秀明
僕の趣味は散歩…ではないのですが、史跡などを歩き回るのが好きです。
山の中にある小さな神社や城址、廃線跡なども見て回るのが好きで、ずっと興味があったのが野草です。
綺麗だなーと思う草花があっても、それがなんだか判らない。
それを結構もどかしく思っていたので、ついにこんな本を読んでみました。

『散歩の花図鑑』です。
タイトルそのまま、散歩をしているときなどに良く見られる草花を紹介した一冊です。
大きく四季で分けたカテゴリーと、その中で更に月ごとで分けたカテゴリーから成る本です。
散歩の際に見られる花であれば、人工的に植えたものから野生で生えているものまで紹介されており、花の写真や名前、近似種、そして簡単な紹介がされています。

僕がこれまで植物に関係する本を読まなかったのが、それほど強い関心があるわけではないので覚えきれないという、非常に後ろ向きな自信があったからです。
しかしこの本であれば散歩を前に、その時期の花を調べれば良いわけですし、ポケットサイズというには少し大きいですが、カバンに入れておいてもサイズも重量も苦にならない大きさなので、散歩の際に持ち歩いても大丈夫です。
また、花の色別のインデックスもついているので、本を持ち歩くのがちょっと…という場合には、興味があった花の写真を撮影しておいて後から調べるのも簡単です♪

ところで余談ですが、この本の著者である岩槻さんという方は1982年生まれ、僕よりも1つ年下の方です。
こういう専門的な本でも年下の方が活躍される年齢になってきたんだなぁと、ちょっとシミジミ思ってしまいました。

散歩の楽しみの幅を広げてくれる、嬉しい一冊です♪




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。