About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
「不思議‐なぜ?」動物おもしろ百科
動物の形や行動、そして名前の由来―。
様々ななぜ?へ答える一冊です。

項目は動物の行動(例:クジラは何故潮を吹く?)、動物の形(例:亀にはなぜ甲羅があるのか?)、そして動物に関する話題(例:歴史に登場する動物や動物の名前の由来)といった項目に分かれています。

冒頭からいきなり猫の七不思議シリーズから始まるものの、猫に特化せずに色々な動物を紹介しています。
ちょっと気になる動物に利き手はあるのか?や、ライオンは本当に百獣の王か?といった気にせずに使っている言葉の確証…。
また、鶏のトサカに意味はあるのか?、ツキノワグマの月の輪(胸元の模様)の理由は?…。

ばかばかしい、だけど言われてみると気になる。
そんな話題が豊富に収められたこの一冊、なかなか面白いです。

ちなみにこの著者の實吉達郎(旧字体のため、本によっては実吉達郎の表記)さん。
僕がどうしてこの一冊を手にしたのかにも関わりますが、日本シャーロック・ホームズクラブの会員、立派なシャーロッキアンなのでした。
ホームズばりの観察眼か、実際にアマゾンなどで動物に触れてきた経験から語られる部分も多く、その上でオランウータンの名前の由来については、オランは人、ウータンは木の意味のようだったという事を口にしています。

僕自身、興味深かったのは動物の名前の由来。
ヤギ、ゴリラ、熊…。
意外と考えた事のない動物の名前の由来が沢山掲載されていて読み応えがありました。また、ここの項目でもその経験を活かし、謎の動物に対して、例えば熊は呼吸の音から?など、実際に近くで見聞きしてきたからこそ言える推論を繰り広げています。


テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/145-1101d172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記