本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

リーダーになる人のたった1つの習慣/福島正伸
閉店が決まっている三つのカラオケ店を、三人の企業を目指す人たちへ一年間だけ託し、経営の再建を目指すという実話を元にしたドラマ仕立ての自己啓発本を読んでみました。

先述の通り、この本ではそれぞれ立地条件なども異なる三つのカラオケ店の再建を目指す事を通して、4人が経営にとって必要なものとは何か?を見つめなおすまでを描いています。
ちなみに…最後まで読めば判りますが、きちんと4人です。

一人は既にコンサルティングでの実績を残すエリート。
もう一人はスタッフと仲良くなる事を目指した女性。
最後の一人は率先する自分の姿を見せる事で人を引っ張ろうとする男性。

三人はそれぞれ挫折しながらも、経営を進めていきます。
この本はタイトルにもある通り、『たった1つの習慣』というワンテーマで書いているので、それぞれの方法に関しては余り触れられていません。
例えば、上記の中で一番最初のエリートの方は人を上手く使う(人材を活かす)事が出来ずに苦労する事になりますが、再建の方法に関しては一番最初に立てたものが結局成功していますし、二番目の女性は80弱のアイディアを実践した辺りから成功していますが、その大半は登場しません。
この事に関してはこういう本を読む際に求めるのが、方法論なのか、それとも根性論なのかによって違ってくると思います。
この本はあくまでも後者に徹した一冊です。
そういった本をお求めの方にはお勧めの一冊です♪
もし前者を求めているのであれば、もしカラオケ店を経営しようとしていてちょうど良い!と思ったとしても、少し違う結果になってくる事を理解しておいた方がいいかと思われます。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.