本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
緑のアイデア/石原和幸
景観アーティストである著者が、家を緑化するアイデアの提案をしてくれる本を読んでみました。

詳しくはHPなどをご覧いただくのが手っ取り早いと思うのですが、著者はガーデニングや緑化デザインといったジャンルで活躍される方で、植物の配置の仕方で美しいデザインを作り上げることもあれば、壁面緑化で都会にいきなり小さな森のような建物を登場させたりと、幅広く活躍されています。

本書はそういった活動を、誰でも始められるようにと作られた入門書です。

なので提案としては庭をジャングルに…といった普段の仕事を彷彿とさせる部分もありつつも、大半はもっと簡単な提案に留められています。
ちょっとした植木鉢の配置の仕方、植物の選び方で家の中の風景をガラッと変える方法ですね。
植物はただ置くだけでも充分に心が癒されるものですが、その置き方や植え方に一工夫で、実際の数よりもずっと植物に囲まれているように見えたりするものなんだなと思いました。
我が家にも当てはまりそうですが、家の汚い部分を植物で見えなくするなんて方法にも良いと思いますし、タイトルにもある通りアイデアチップ集として、自分の家に当てはめたり、新しい方法を考えたりする参考としても非常に良いと思います。
一番簡単な方法なら、それこそ今お財布に入っている予算でもどうにかなる提案もありますよ♪



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。