本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
とある魔術の禁書目録16/鎌池和馬
上条当麻っていうのは、記憶のあるなしぐらいで揺らぐものじゃないんだよ

随分と久し振りに続きを読んでみました。
前作はずーっとスピンオフ作品だと思い込みながら読んでいましたが、今回は主人公も上条当麻に戻ったいつもの作風に復帰しています。

毎回、色々とヒロインが変わる本作ですが…今回のヒロインは天草式を挙げて上条当麻とくっつけようという活動の続く五和です。

ローマ正教の『神の右席』のメンバーである後方のアックアたる人物が上条当麻を狙うことを明言した事に伴い、彼を護衛するためにイギリス清教から派遣された来たのが天草式で、特に五和は上条家にもぐりこんでの警護を行う事になった。
しかし実際に現れたアックアは同じく聖人である神裂火織でさえも苦戦するような相手だった。
一度は傷つき倒れた上条当麻は病院を抜け出し、再び戦地へ赴くが…?


こんな感じですね。
今になって思うのですが、この作品のメインのヒロインって禁書目録ことインデックス、そして御坂美琴なんだと思いますが、意外と活躍する場面って少ないですよね。
本作でも御坂美琴は非常にいいタイミングで登場し、上条当麻と非常に重要な会話をします。
しかし彼女は止める事も、一緒に立ち向かうことも無いんですよね。
詩的な表現で美しい風景ですが、結局この作品におけるヒロインの立ち位置の複雑さが目立ったような気がします。
同時に彼女は上条当麻の記憶喪失を知るメイン側では唯一の登場人物で、今回は初めてそれについて触れてしまいます。

その辺りの進展も気になりますし、禁書目録に関するコメントもあったりして、次回以降の展開には期待できそうですね。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。