本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
オーラバトラー戦記1 アの国の恋/富野由悠季
ガンダムの生みの親として知られる富野由悠季さんの作品で、ガンダム以外を読んだことが無かったのでオーラバトラー戦記を読んでみました。

物語の部隊となるのは、地球で暮らす人々の想像力が生み出した世界であるバイストン・ウェル。
本来であれば繋がっていない二つの世界へ、稀に地球人(バイストン・ウェルでは地上人と呼ばれる)が訪れることがあった。
主人公である城 毅(通称・ジョク)もそんな一人だった。
何も知らず迷っていた彼を救ったのは、ショットという彼と同じ地上人だった。
彼は技術屋としての能力を活かし、バイストン・ウェルの世界に存在するオーラの力で戦闘機などを開発していた。
そしてジョクも地上で飛行機の訓練を受けていた経験から、オーラボム・ドーメという戦闘機の操縦を託されるのだった…。


この作品は独立した作品であると同時に、『聖戦士ダンバイン』から派生した作品でもあります。
…ありますってか、見たことが無いのでwikipediaの受け売りですけど(笑)。
そんな僕が読んでも問題なかったので、これからオーラバトラー戦記を読んでみようかなという方は、無理に聖戦士ダンバインをチェックする必要は無いです。
(いや、もちろん見てもらってもいいんですよ。『聖戦士ダンバイン DVD-BOX』をクリックして買ってくれればもっといいんですよ♪)

この一巻ではジョクが地上から異世界へやってきて、王女であるアリサを助けるまでが描かれています。
僕は著者の小説版はガンダムの宇宙世紀くらいまでしか読んでいませんが、こちらの作品も含めて結構描写はキツめです。
残酷な描写から、性的な描写までリアルです。
その辺りが設定に残る子供っぽさをちょうど良く打ち消してくれていて、幅広い世代に読みやすい作品なんじゃないかなと思いました。

…ってか、城 毅のニックネームがジョクだったのに、いつの間にか彼のバイストン・ウェルでの呼び名はジョク・タケシになってましたね(笑)。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。