本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
絵図で歩く岡山城下町/倉地克直
少し前の記事にアップしていた『絵図で歩く倉敷のまち』の岡山版です。
出版の順番から言うと岡山が先で、僕が購入したのも岡山の方が先でした。

ただ紹介せずに置いていたのは、ちょっと判りづらいからなんです(笑)。

倉敷の方は美観地区を中心にしているので、昔の町並みや形が今に残されている部分が多々有ります。
しかし岡山城下町の方は結構変わっているんですよね。
実際にこの本を片手に歩けば、それなりに遺構が残っていたりもするのですが…。
ただ街中にある謎の鳥居の謎は解けました(笑)。

倉敷版のほうは、実際に歩き回るのに適していますが、こちらの本は読んで知識を蓄える方が適しているのかなと思いました。
たださすが岡山藩の城下町だけあって、歴史や残っている資料などは倉敷よりいいのかななんて思いました。
このシリーズで、他の市町村も作って欲しいですね~。
高梁市なんて面白いと思うのですが、いかがでしょう♪




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。