本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

めくりめくる3/拓
倉敷市が観光客誘致の一環としてタッグを組んでいる『めくりめくる』の3巻を読んでみました。

2巻の頃から少しずつキャラクターが再登場したりするようになって来ていましたが、この3巻でもその傾向は続きます。
個人的には岡山の風景が見られるからといって読んでいる本ですが、それにこだわらず無理しない範囲で倉敷の風景が描かれていればいいかなと思うので、これくらいのバランスにも満足です。

さて、各物語への感想は以下です。

Chapter2.5
巻頭のカラーページです。
2巻で登場した雨に弱い天然パーマの少女の物語。
短いので進展といえるものではありませんが、少しずつの進展がむずかゆい感じがしますね♪

Chapter15
まさに今時の高校生の事情でしょうか。
携帯電話を介してのメールでの関係と、直接会える友人との関係を描いた作品です。
ここで二人が登場するのは中庄駅のホームです。
二人が行ったボーリング場は看板から察するに中庄駅からすぐ近くのサンフラワーボウルです。

Chapter16
人とは少し違うことを、ルールの範囲でしていこう!という少女の物語です。
学校内の事なので、特に舞台は無い様子です。
最後に至った結論は、上手い展開だなぁと思いました。

Chapter17
美観地区を通って通学している『ひめ』達が再登場です。
彼女は泳げないということで、訓練が始まります。
歩いているシーンは同じく美観地区で、本町にある吉井旅館周辺です。
練習しに行ったのは倉敷市屋内水泳センターです。

Chapter18
中学校からの同級生の成長を描いた物語です。
今まで意識しなかった異性の友達が、周囲からもてているって不思議な感覚でしたよね。
町並みは特徴的な、側溝と家の玄関へそれぞれ小さな橋が架けられている風景で、どこかモデルがあるはず!…なのですが、よく判りません。引き続き探してみます。

Chapter19
Chapter18が女子側からの視点だったのを、今度は男子側から見た視点へ切り替えた物語です。
絶対に舞台はあるはず、見つけます。

Chapter20
1巻のChapter4で友達になった少女二人が映画を見に行く物語です。
集合場所は倉敷駅、行き先は岡山駅周辺で桃太郎の像も登場します。
そして映画を実際に見たのはシネマ・クレール丸の内、天満屋周辺です。

Chapter21
背の高いのが悩みの少女が、背が高いことを誇らしく過ごしている少女との出会いで変わっていくところを描いた作品です。
憧れた少女はChapter10で登場した元陸上選手で、今はモデルをしている少女ですね。
二人が遭遇したのはイオン倉敷。

Chapter22
Chapter10と21に登場した元陸上選手で、今はモデルをしている少女です。
学校の体育祭でリレーに出る事になった物語で、作品の冒頭にジョギングをしているのは初登場時にも舞台になった倉敷運動公園周辺です。

以上です。
ちなみに表紙は酒津公園で、初回限定でジーンズのブックカバーがついていました。
…ただし、ブックカバー付きは本の本体価格が1400円です。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.