本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

警視庁特別調査課 マーダーファイル 津山30人殺しを追え!
八つ墓村のモデルになったとも言われている、津山事件を取り上げた映像作品を観てみました。

古書店で見かけて購入した作品ですが、監督は田川幹太さんです。
ノンフィクションのホラー作品などを多く手がけている方ですね。
この方のドキュメンタリーは真剣なのか、笑いを取りに来ているのか、視る側も真剣に悩みながら楽しめる作品が多いですね。

閑話休題。
実際の津山事件を扱った作品ですが、基本的にはドラマ仕立てになっています。
過去に起こった事件の再調査を行う為の部署、特別調査課において新たな題材として再調査が行われた…という設定で、津山事件へスポットを当てます。
事件を0からきちんと説明していますし、新たな仮説の提案や、犯人とされる方の親族からのインタビューが行われていたり、見ごたえたっぷりの作品になっています。
30名が殺された凄惨な事件では有りますが、殺人に関する描写は控えめに、そこに至るまでの経緯へスポットを当てているので、幾分か見やすい内容に仕上がっています。
個人的には八つ墓村の方が重く感じたくらいです。

購入後に知ったのですが、そもそもはシリーズ展開を睨んで作られた作品だったそうです。
結局、現在までに発表された作品はこの一作のみですが、なかなかキャラクターの設定にも手が込んでいます。
カップラーメンをこよなく愛すものの、プライベートは一切不明の主人公に、それぞれ個性的な脇役達もいい味を出しています。
続編があれば是非手にとってみたいです。

インタビューに関しては、色々な意見があると思うので観てみて下さい。

※アマゾンではR18のアダルト商品に指定されているので、リンクは貼りませんがレンタル用のDVDが中古品で販売されているようです。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.