本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ガンダムアサルトサヴァイブ
PSPのガンダムアサルトサヴァイブを遊んでみました。

人気ガンダムシリーズの『○○バトル』シリーズの後継となる新作で、操作性もボタン操作の設定できちんと操作できます。
更に登場する機体の数は圧倒的で、主人公クラスから端役の機体、更に名前の無いパイロット達が登場していた機体まで幅広く選択する事が出来、改良を加えていくことでどの機種も資金をかければそれなりに戦力になります。
その影響か、BGMは歌無しになっていますが、自分で用意した楽曲をメモリーカード中に専用のフォルダ(ちなみに名前はGAS)を作ることで、原曲を設定する事や、自分の好きな楽曲を流すことが可能になります。

ところでこのゲームの最大の極意を一つ。

使わなくてもパイロットは雇用せよ。

以上。
このゲーム、機体の数が多い割りに上位の機種を購入可能な状態にする為には様々な要件を満たす必要が有ります。
簡単な条件ではゲームの攻略を進めるにつれて手に入るというものがあるのですが、原作の中で誰かの専用機になっている機体…例えば主人公の乗るガンダム系などを手に入れる条件として、ゲームの攻略~パイロットを雇用できるようになる~パイロットを雇用する~そのパイロットの専用機が購入できるようになる…といった流れがあります。
僕はパイロットはキャラクターではなく自前の成長するパイロットで充分だと思って、この作業を怠ってゲームを進めていたので、その事実に気がつくまで非常に弱い機種しか入手できませんでした。
またそれ以外の細かい要件を持つ機体も有るので、攻略サイトを見ながら探した方がいいかもしれません。
例えば僕が期待していたF91は最終戦の一つ前までをクリアして、ヘビーガンとGキャノンをそれぞれ5回出撃させるとショップへ登録されるようです。
知らんがな。
シーブックの操るF91を物欲しそうに眺めながらヘビーガンで余裕のクリアでした。

お陰で僕のセーブデータにはマックスまで成長した雑魚キャラが豊富にあります
パッと見、非常にマニアックな選択ですがそういう趣味はありません。

ストーリー(シミュレーションという形を採用しています)は宇宙世紀を主軸としています。
・ファーストガンダム
・Zガンダム
・ガンダムZZ
・逆襲のシャア
・ガンダムF91
・ガンダム0083
上記が中心になって、SEEDやOOがオマケ的な感じで追加されています。
一つのシナリオを二つの立場(1stガンダムなら連邦とジオン)から攻略していきます。

僕がこのゲームを購入した動機にもなるのですが、○○バトルシリーズからようやくF91が本格的に登場します。
…もう、それだけで満足でした。

一つだけ難点を言えば、とにかくお金が掛かるゲームです。
お金といっても勿論ゲーム内で稼ぐポイントのようなものですが、初期は弱い機体しかないのでそれを購入して必死にパラメーターを上げて攻略して、前述の通りいい機種を入手するためにはパイロットの雇用が必要なので高いとは言えないまでも費用をかけて雇用して、その機種も高いですし、そこに行くまでに弱い機体でもそれなりにお金を掛けて育てているので手持ちが無いので、とりあえず従来の機種でお金をためて、強い機種を手に入れて…。
各時代でその作業を繰り返します。
正直、そこそこの機体を最強にしておけばエピソードクリア後に出てくるスペシャルステージ以外はクリアできてしまうので、最新鋭の技術を投入された最強機体が登場するのは全て終わった後…という、切ない作業でも有ります。
もう少し苦労無く使えれば嬉しいのですが、きっと世間の厳しさをゲームを通じて伝えたいという製作側の意図なのでしょう。


Another Century's EpisodeのPSP版はこのアサルトサヴァイブをベースに作られたゲームです。
前作のバトルユニバースからはマクロスが出ていますし、便利なプラットフォームですね。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.