本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

The Original Illustrated "Strand" Sherlock Holmes
名探偵シャーロック・ホームズの作品、四つの長編、そして五十六の短編…その全てを、オリジナルそのままで読めるというもの。
イラストも原作当時のまま。
Sidney Pagetのイラストによって、その後のホームズがイメージ付けられた事を考えると、ファンとしてはぜひとも手にとって起きたい一冊。

そしてページ数が1,000を軽く超える。
そして…前編英語です。
これ、輸入物ですもんね。
ちなみにストランドと入っていても、それ以前の二作も収録。

同様に作品を一冊へまとめて掲載しているものは幾つか出ています。
その中で日本語訳されているシャーロック・ホームズ大全なら、日本語訳されていて、そしてイラストもシドニー・パジェット、更に翻訳が鮎川信夫さんと非常に贅沢な一冊になってます。
ただしこちらは鮎川信夫さんの逝去によって、彼の手で翻訳されなかった作品が省かれています。

しかし今回紹介する作品の方が作品数、そして雑誌へ連載されていた当時の雰囲気をそのまま伝えているという点でも優れています。
辞書片手に挑戦するもよし、もちろんイラストを楽しむもよし。
なんなら枕にするもよし。

ネタバレ等は続き以降で。



紙質、いとわろし

当時の雰囲気を再現しすぎたのかなぁ。
読む人によってはこの雰囲気がたまらん!だそうですけども。
文字も小さいですっ。
辞書に目を通して、本へ戻るとどこを読んでたのか忘れそうです。

ちなみにシャーロック・ホームズ大全も文字は小さいです。
でもこちらは600ページそこそこ。

元のイラストを見ると、ワトソンが痩せて思える人も多いと思う。
僕もそうでした。
何故か子供向けの作品だと、ワトソンって小太りに描かれていました。
言葉から来るイメージやホームズとの対比なのでしょうか。
英語が不自由な僕でも雰囲気はたっぷり楽しめる一冊でした。

 


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
ライアー
どうもはじめまして!!
シャーロックホームズいいですよね。
自分も何冊か読みました。
良ければサイトに遊びに来てください
2006/12/22(金) 18:46:26 | URL | [ 編集]
管理人@tontonme
>ライアー様
初めまして。
コメント有難うございました。

ホームズシリーズは面白いですよね。
私自身も気づけば訳者が違うだけで同じ作品を手に取るような有様です。

また、サイトの方にもお邪魔しますね。
では。
2006/12/22(金) 23:40:38 | URL | [ 編集]
じっちゃん
初めまして。じっちゃんと申します。『じっちゃんの誤読日記』なるブログを運営しております。

私もこのThe Original Illustrated "Strand" Sherlock Holmesを読み始めたんですが、Webでホームズが読めるのを知ってからそちらに移行してしまいました。一昨日『冒険』を読み終わり今は『緋色の研究』に取り掛かったところです。

私の記事をトラバしようとしましたがうまく行きませんでした。もしご興味がおありでしたら、以下のurlをアクセスしてくださいませ。

http://jitchan.blog67.fc2.com/blog-entry-300.html
2007/03/16(金) 04:41:50 | URL | [ 編集]
管理人@tontonme
はじめまして。本の虫、とんとんみです。

Webでもあるんですね。
作品集はともかく、イラストまでとはびっくりでした。

トラバ、出来ませんでした?
混雑してた時間帯だったのかもしれませんね。

では、またサイトにもお邪魔しますね。
2007/03/16(金) 20:44:48 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.