本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

とある魔術の禁書目録14/鎌池和馬
続編を読んでみました。

そろそろ物語のゴールが見えてきましたね。
今回は、その目標めがけてなんと今回の舞台はフランスの観光都市アビニョンです。
世界的に発生しているデモを引き起こしている根源であるC文書を破壊する為に…。
文字通り上条当麻が降り立ちます。(この言葉の意味は読めば、判るはず!)

今回のヒロイン役は今までオシボリ作戦を続けていた天草式の『五和』です。
小説なのであまり意味を感じませんが、妙に色っぽい格好での参戦となります。
敵役には前回に引き続き『神の右席』から左方のテッラです。
物の優先順位を摩り替えることで、小麦粉さえをも強力な武器に変えてしまいます。

最近の作品では敵としてローマ正教の幹部クラスが登場するので、色々とキリスト教関係のお話しが登場します。
魔術の発動の要因としてキリスト教の様々な伝説の解釈を用いるのは、なかなか面白いものです。
読んでいると正確さはともかく、キリスト教に詳しくなれそうですね。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.