About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
頭文字D41~42巻/しげの秀一
久しく読んでいなかった作品ですが、レビューを呼んでいると、久し振りに物語が良いという評判が出ていたので、高橋涼介の過去と、彼の命を狙う死神と呼ばれるGT-Rのバトルが描かれた40~42巻を読んでみました。

涼介と死神と呼ばれた男が愛した女性の物語です。
そしてお互いの過去に決着をつけるため、プロジェクトDに移行して以降、実践から遠ざかっていた高橋涼介が1試合のみの復帰を果たします。
見所としては、そういったストーリーは勿論、装備をやり直した高橋涼介のFCもあります。
FDは早くから、細かく外観が変わっていましたが、FCは初登場の頃から大きな変化は無しでした。
目立つ変化はカーボンボンネットと、GTウィング、そしてFD同様にリトラの固定化ですが、エアインテークのデザインの変更などで、今風のデザインになっていると思います。

余談です。
随分と久し振りに読んだのですが…。(オーラが出てくるようになった辺りから読んでません)
随分と画風が変わりましたね。
昔はもう少し大人びた雰囲気だったと思うのですが、少しびっくりしました。
後、藤原拓海に彼女が出来ていて再び、びっくり。
えー、最初の方と再会しましょうよ、と(笑)。

バトル自体は王道で、ラストに一ひねりを加えた展開は、凄くワクワクしました。
いつの間にか神奈川でのバトルに移行していたようですが、最終決戦という言葉が良く踊っていましたね。
神奈川エリアにおける最終決戦の意味なのでしょうが、もしかして、神奈川決戦で終わってしまうのでしょうか?
今後の展開に要注目ですね。



テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1385-ca07951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記